保育理念

”いろ”んな”はな”を咲かせる保育園

いろはな保育園は、子ども主体の保育を目指しています。
子どもの個性に寄り添い、
”いろ”んな”はな”を咲かせる保育園にしていきます。

子どもの個性にあった“はな”を咲かせることは、
子どもが自分の得意なもの、
興味のあるものを見つけることからはじまります。
いろはな保育園は、子どもに色々なチャレンジの機会を提供することで
そのお手伝いをする保育園です。

いろはな保育園は小さな保育園です。
だからこそ保育士が子どもとじっくり向き合い、
ひとりひとりの子どもの個性に寄り添うことができるのです。

philosophy

保育理念

「生きる力の根をはぐくむ」
木が大きく育ち、強さとしなやかさをもって、風雨に耐え、
たくさんの葉を茂らせ、たくさんの花を咲かせるためには
見えない地面の下でしっかりとした根をはることが必要です。
こどもの乳幼児期は、まさに木でいう根をはる時期です。
根がしっかりしていない木は大きく育てなかったり、途中で折れたり倒れたり、
場合によってはそれで人を傷つけることもあります。
そんな木にならないためにも、
こどもたちの、しっかりとした”根をはる力”をはぐくまなければなりません。
子どもたちが大きくなってもその個性を発揮し、
社会で活き活きと生活できる強さを持ってもらえるよう、

「生きる力の根をはぐむ」ことを保育理念としています。

objectives

保育目標

  • ・自分で感じ、考え、決めて行動できる子ども
  • ・話が聞ける子ども
  • ・ありがとうと言える子ども
  • ・思いやりのある子ども
  • ・自分の興味のあることや得意なことに夢中になれる子ども
policy

保育方針

  • ・子どもの人権の尊重
  • ・愛情をたっぷり注ぎ、すべてを受け止める
  • ・子どもの「今」「このとき」を受け入れる
  • ・「個」と「集団」で成長を促す
  • ・“預かる”空間ではなく
    “育む”空間にする
  • ・子どもが自分の興味のあることや得意なことに夢中になれることをみつけるお手伝いをする
  • ・小学校入学後も子どもが自信をもって過ごせるように、しっかりとした準備をする

例えばいろはな保育園本八幡(3歳~5歳)では、教材を用いた「ワーク」の時間をスケジュールに積極的に組み入れています、また近隣のスポーツクラブのプールで週一回水泳教室を実施したり、図書館やプラネタリウムの利用といった課外活動も積極的に行います。これらは小さな園ならではの機動性を活かして、子どもに種々の経験やチェレンジの機会を提 供し、同時に小学校入学の準備を進める試みです。

management
policy

施設運営方針

  • 安全・安心の確保
  • 保護者の心に寄り添う
  • 地域に根付いた運営
  • 子ども・保護者・保育者が
    ともに育ちあう
childcare center

施設概要

施設概要は詳しくはこちらをクリックお願いします。

news

ニュース

recruit

採用情報

平成29年4月から始まった「いろはな保育園」での保育士業務です。
施設の歴史を一緒に作っていただける仲間を募集しています。